夢を叶える方法

学び
スポンサーリンク

はじめに

小さい時の将来の夢は叶いましたか?

叶えるための方法は1つ。「夢を諦めないこと」「信じ続けること」です。

やりたいと思っていることは、必ず成し遂げられます。

「リアルに描いた夢は実現する」と、多くの先人たちが教えています。

ただ、夢を諦めないだけでは、なかなか実現は難しいでしょう。

自分の夢を諦めることなく、具体的なビジョンを持って、努力することが大切なのです

あなたは無限の可能性を持って生まれてきたのです。

不可能なことなどありません。

○夢を諦めない

自分の好きなもの、なりたいものへの情熱を忘れてはいけません。

たとえ周囲の人から認められず笑われても、「いつか見返してやる」という気持ちでいることが何よりも大切です。

元メジャーリーガーのイチロー選手も、幼少の頃に、

「あいつ、まだ父親と練習してる。プロ野球選手にでもなるのかな?」と同級生に指をさされた時、

絶対にプロ野球選手になって見返してやろうな」と父親と語っていた。

と体験談を話していました。

また、アップル社の創業者の スティーブ・ジョブズもこんな言葉を残しています。

あなたの時間は限られている。

だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。
ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。
それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。
他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。

そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。

それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。
それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。

それほどまでに、あなた自身の思い・夢は素晴らしいものなのです。

決して諦めてはいけません。

○具体的なビジョンを持つ

現在メジャーリーグで活躍している大谷 翔平選手が、やっていたことで有名な夢ノート・目標達成シートを作るのがいいでしょう。

引用:スポーツニッポン

自分がなりたいものを大目標に設定します。この大目標は具体的で明確な目標にします。

この目標を設定することで、「具体的に何を達成すればこの大目標が実現するのか」という「中目標」が生まれてくるのです。

この「中目標」も一つひとつを「具体的で明確な目標」にすることが大切です。

そして「中目標」を達成するための「小目標」を設定します。

「大目標」は、「中目標」の実現により達成され、「中目標」は、日々の「小目標」の実行によって達成されるのです

こうして、具体的な目標を設定することで、実現の可能性は高まります。

そして、こうしてたてた目標の全てに期限をつけます。人は期限がないとどんどん先延ばしにしていく生き物です。タイムリミットがあることで、人は集中力が生まれ、最大の能力を発揮することができるようになるのです。

○努力し続ける

具体的なビジョンを持っていても、それらを達成するために努力を怠っては目標の実現は不可能です。

常に自分が、今日どうだったのかを評価しながら、明日を考えていくことが必要です。

努力に関する格言や名言はたくさんあります。それだけ歴史に名を残すような人は努力し続けているのです。

以下に少し紹介します。

●「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」(王貞治)

●「目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。」
そこに近道はない。(マイケル・ジョーダン)

●「努力せずに何かできるようになる人のことを天才というのなら、僕はそうじゃない。
努力した結果、何かができるようになる人のことを天才というのなら、僕はそうだと思う。
人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。」(イチロー)

●天才とは努力する凡才のことである。(アインシュタイン)

●つねによい目的を見失わずに努力を続ける限り、最後には必ず救われる。(ゲーテ)

おわりに

何歳になっても遅すぎることはありません。

夢に向かって努力することは、とても素晴らしいことで、人生に彩りを与えてくれます。

人生を豊かにするためには必要なものではないでしょうか?

私はそのように思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました