ロボアド投資とやめてしまう3つの理由

ロボアドとは?ロボアド投資をやめる3つの理由 投資
スポンサーリンク

ロボアドとは

ロボアドとは「ロボット・アドバイザー」のことで、年代や年収、貯蓄額などの情報を入力するだけで、ロボットがおすすめの投資プランを提案してくれます。

投資方針などわかりやすく説明してくれるので、投資初心者におすすめです。

  • ロボアド投資をやめた方がいいのは自分で投資先を選べる人
  • ロボアドの手軽さを考えれば、投資初心者にとっては手数料はさほど高くないのかも
  • 投資初心者には投資知識なしで始められるロボアドが最適

面倒な準備が不要で簡単に始められる

一般的に、証券会社の口座を開いたら、無数にある株式銘柄や投資信託などから商品を自力で選ばなければなりません。

ロボアドなら、簡単な質問に応えるだけで自分にあった投資プランがすぐに提案されます。

分散投資でリスクを抑えた運用が自動でできる

一般的な投資においては、個別株に投資をするより、値動きの特徴が異なる商品を組み合わせる分散投資をしたほうがリスクは少なくなります。

よくある事例は、債券投資と株式投資を組み合わせたものです。債券は投資家がリスクを避けたいときに人気がでる資産で、株式は投資家がリスクをとってでも積極的にリターンを狙いたいときに人気がでる資産です。つまり、一般的には債券価格が下落すれば、株価は上昇し、債券価格が上昇すれば、株価は下落する、という関係が見られます。

このように債券と株式は基本的には値動きの特徴が相反するものなので、併せ持っておけばお互いの収益と損失を相殺し合い、投資のリスクを抑えつつもリターンが安定するという効果があります。

株式と投資信託は無数にあるため、投資初心者がそれぞれの商品ごとに値動きの特徴を理解するのは大変ですが、ロボアドなら自動でリスクを抑えた分散投資が実現できます。

自分で商品を選ぶ手間がかからない

ロボアドにはアドバイスまでしてくれる「アドバイス型」と、投資商品の選定から発注まで一気通貫してくれる「投資一任型」の2つのタイプがあります。

投資一任型のロボアドは、事前に投資商品について調べる必要がない上に発注までしてくれるので、投資の知識や購入方法を知らなくてもすぐにスタートできます。

ロボアド投資をやめる3つの理由

  • 高額な手数料で手数料負けする可能性あり( 毎年0.7~1.1%)
  • 自分でポートフォリオの構築ができる
  • 投資家として成長がない

高額な手数料

運用してもらうための保有コストが毎年かかります。

ETFの保有コストが毎年0.03%~0.42%かかりますが、ウェルスナビでは、さらに毎年1.1%の保有コストがかかります

毎年1.1%の手数料がかかるということは、こんなにかかります。

  • 100万円投資しているなら毎年11,000円
  • 1,000万円投資しているなら毎年11万円
  • 1億円投資しているなら毎年110万円

買い切りで手数料を1回支払って終わりではありません。

自分でポートフォリオの構築ができる

ロボアド投資は投資家それぞれに合った最適なポートフォリオを組み、さらに継続的に配分割合も自動で見直してくれます。

そのため今までの投資経験から的確なポートフォリオを自力で組める方には、ロボアドが不要だと感じるかもしれません。


投資家として成長がない

「投資スキル」は、終身雇用が崩れ、働き方改革で残業代もカットされたサラリーマンにとって、是非とも磨きたいスキルです。

ロボアドは手軽に投資を行える反面、システムの中で何が行われているのかが見えづらく、何年続けても「自分の投資スキル」は伸びません。

また、株式投資スクールで、プロに株を教えてもらうのも一つの方法です。

受講生の約9割がプラスの運用実績

投資を始めるメリットは単にお金が増えるということだけではなく、こんな良いこともたくさんあります。・国内・国際の政治、経済ニュースに敏感になる
・サラリーマンながら経営者視点で物事を考えられるようになる
・物事の判断を「リスク&リターン」で合理的に考えられるようになる
・世界が今後どう変わっていくか、長期的な視点で考えられるようになる
・雑談のネタ、引き出しになる

仕事や趣味もそうですが、自分で考え、時には失敗して学ぶからこそ、何事も上達するもの。

スマホで参加!無料の資産運用セミナーで投資を学ぼう【マネきゃん/Money Camp】

投資
スポンサーリンク
ぽてをフォローする
スポンサーリンク
20代・30代から資産形成する人応援BLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました