楽天口座を開設する!

投資
スポンサーリンク

○口座を持つ理由

私が初めて証券口座を開設したのも、楽天口座でした。

何もわからない状態でも、ホームページが見やすくて、とてもお世話になりました。

今でも、メイン口座として使用しています。

さて、本題に入ろうと思います。

現代社会で、証券口座を開設していない人にお金持ちはいない。

資本主義の社会では、株式、債権、為替が、富を生む源泉と言っても過言ではないでしょう。

株式を買うということは、会社の利益に対し、権利を持つということ。株式を保管できるのは、証券口座だけです。

生活資金は銀行口座へ、余裕資金は証券口座へを合言葉に、一緒に豊かになりましょう。

○メリット

1、プロの投資している株、債権に投資可能。

 ○投資先が豊富であり、日本、アメリカ、中国、ASEAN主要国の銘柄に投資することが可能。大体の人の投資したい会社に、投資することが可能です。

 ○投資信託の品揃えも良い(投資信託とは、自分の代わりに運用してくれるもの)2600件以上の品揃えがあります。

例)楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

販売報酬0円、運用報酬0.2%⇨激安です!バーゲンセールです! そしてパフォーマンスもいい。

↑私も積立NISAでコツコツ積み立ててます!

2、他の証券口座のものより、非常に使いやすく利便性が高い。

楽天証券のホームページやスマホのアプリが見やすく、

3、楽天証券は株式の取引コストが低く、業界最低水準である。

例)超割コース 株式50万を購入したときの手数料は、275円で購入額に対し0.05%しかかかりません。

4、ポイントバックがお得

 ○取引手数料の1~2%がPOINTバック

 ○クレジットカード払いで、投資信託の積立ができる。

例)積立額×1%  ⇨ 5万円の積立で、500PTを獲得できる。

 ○楽天POINTは色々な楽天サービスの支払いに使用できる

例)楽天モバイル、楽天トラベル、楽天電気、楽天市場、投資信託

5、積立NISAまたは、NISA口座を一緒に開設することができる。

 ○特定口座の取引で、税金をほぼ考えなくていい

まとめ

1、プロの投資している株、債権に投資可能。

2、他の証券口座のものより、非常に使いやすく利便性が高い。

3、楽天証券は株式の取引コストが低く、業界最低水準である。

4、ポイントバックがお得

5、積立NISAまたは、NISA口座を一緒に開設することができる。

楽天をご存知の人は、多いと思います。楽天トラベルや楽天モバイルなど、サービスを単体で使ったことの有るかたもいると思います。

ですが、楽天経済圏という言葉をご存知でしょうか?

今後、楽天経済圏についても、記事にしますのでお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました