米国株 今後の注目銘柄

投資
スポンサーリンク

はじめに

世界で新型コロナウイルスのワクチンが、どんどん接種されています。

それに伴って長期金利が上昇しています。

今後の流れにおいては、ロックダウンや非常事態宣言開けの旅行が魅力になると思っています。

なので、リア充銘柄についての概要を紹介していきたいと思います。

ホテル業界 「マリオット($MAR)、ハイアット($H)」

航空機業界「デルタ航空($DAL)」

テーマパーク業界「ウォルト・ディズニー($DIS)」

ぽてち
ぽてち

みんな今まで我慢してたから、

楽しく遊びに行きたいよね!

ぽてこ
ぽてこ

そうだよね。

一緒に旅行行きたいよね。

マリオット($MAR)、ハイアット($H)

マリオット・インターナショナル  ($MAR)は、

世界各地でマリオットやリッツ・カールトン、コートヤード、シェラトンなど、

様々なブランドのホテルや、

宿泊施設の運営やフランチャイズを手がけるアメリカの多国籍企業です。

約30のブランドで140万を超える客室を運営しています。

ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ($H)は、

こちらも、アメリカに本拠地を置く国際的なホテルグループです。

現在、ハイアット、アンダーズなどのブランドで、世界各地で500軒以上のホテルを展開しています。

以下のチャートは、$MARがローソク足、$Hがオレンジです。

だいたい同じような値動きをしてます。

2、3月で新型コロナウイルスの1波目で下落。

11月で新型コロナウイルスのワクチン期待から、上がってますね。

デルタ航空($DAL)

デルタ航空($DAL)は、米国内および国際的に、乗客と貨物の定期航空輸送を

約1,100機の航空機で提供しています。

アメリカ国内線は、ミネアポリス-セントのアトランタのコアハブを中心として、デトロイト、ボストン、ロサンゼルス、ニューヨーク-ラガーディア、ニューヨーク-JFK、シアトル等のネットワークで運行しています。

国際線では、アムステルダム、ロンドン-ヒースロー、メキシコシティ、パリ-シャルル・ド・ゴール、ソウル-仁川を中心としたネットワークで運行しています。

同社は、delta.comやFly Deltaアプリ、予約、オンライン旅行代理店など、さまざまな流通チャネルを通じてチケットを販売しています。

また、航空機のメンテナンス、修理、およびオーバーホールサービスも提供します。

チャートは以下の通りです。

だいたいホテル業界の値動きと同じですが、まだ新型コロナウイルス前の

水準までは戻っていないようです。

今後の航空株は、中・長期的にはオンライン会議の発達等で注視が必要とは思いますが、

短期的には期待できるかな。と個人的に考えております。

ウォルト・ディズニー($DIS)

ウォルト・ディズニー($DIS)は、世界中でエンターテインメント企業として運営されています。

また、フロリダのウォルトディズニーワールドリゾートなどを中心に、

世界中にテーマパークやリゾートを運営しています。

チャートは以下の通りです。

すでに新型コロナウイルス前の水準を突破していますが、

今後も期待できるんじゃないかと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました